2008年06月19日
パートタイム労働法対策!会社規程セミナー開催
パートタイム労働法対応 
パート規定作成セミナー


 労働契約法が施行されたり、「名ばかり管理職」の問題が取り沙汰されたりと、企業にとって逆風が吹き荒れる中、さらに追い討ちをかけるかのようにパートタイム労働法が今年4月からスタートし、企業にとってはより一層の負担とリスクを背負わされることになりました。

 具体的には、雇用条件次第で 

リスク1 パートタイマーにも、正社員と同等の基本給、諸手当を支払わなければならなくなる!

リスク2 パートタイマーにも昇給、ボーナス、退職金を支払わなければならなくなる!

リスク3 パートタイマーも正社員と同様に解雇することができなくなる!

これらはほんの一例であり、具体的にはもっと多くの企業リスクをはらんでいます。

法令が施行された今だからこそ、企業経営者はもちろんのこと人事担当者におかれましては、必ずご出席いただきたいセミナーです。

 以下の事項のいずれかにでも該当する企業様はぜひとも早期対策をご検討ください。


□ パートタイマーの契約更新が自動更新になっている。自動更新ではなくとも契約書を渡すだけになっている。

□ 正社員と同じ業務をおこなっているパートタイマーがいる。

□ パートタイマーにも転勤や部署異動がある。


 
本セミナーのポイントは以下の2点です。

 
 .僉璽肇織ぅ猩働法が施行されたことにより、義務付けられた事項と企業リスクの具体的かつ詳細な解説

 ◆.僉璽肇織ぅ猩働法の施行に合わせて、企業がリスク回避するためにどのよう な会社規定を作成しておけばよいかを、マイグラントが独自に制作した、パート規定を使って実践的規定の作成法を伝授 

 平成20年4月1日からスタートしたパートタイム労働法によって、経営者には
どのようなことが義務付けられ、どのような企業リスクが発生するのかを、実際の企業の状況から具体的にわかりやすく解説するとともに、企業リスクを回避するために、どのような会社規定を作成しておく必要があるのかを、実践的な会社規定サンプルを用いて労働法の専門国家資格者である、「LLPマイグラント」の特定社会保険労務士2名が、詳細に解説します。

日時   平成20年6月14日 14:00〜16:30 (15:30〜16:30 個別相談)

場所   福岡商工会議所 601会議室

主催   LLPマイグラント  

講師   特定社会保険労務士 野口博之
     特定社会保険労務士 村上宏史

参加費   15,750円 (当日受付にてお支払ください)

 お申込は こちらから

 
ボットからトラックバックURLを保護しています