2007年11月16日
特定社会保険労務士試験 直前対策講座(DVD)販売!

第3回 特定社会保険労務士試験
 

直前対策講座

       
        DVD2枚
(3時間・演習問題付レジュメ29頁)

    第3回特定社労士試験(労働問題・倫理問題) 

 試験直前の重要ポイント完全攻略!!

試験をクリアーすることを目的とした直前講座 
 

     
          第1部 個別労働問題
   個別労働問題の出題パターンと解答プロセスを出題可能性の高いテーマ を使って徹底解説

     
    第2部 倫理問題

  過去問分析から割り出した倫理問題の出題・解答パターンを体系的に解説
     (演習問題で記述力も習得できます。)

 

多数のご要望により、満を持して遂に完成しました!

  『特定社労士試験合格予想問題集』『特定社労士実務セミナー』制作の特定社労士研究会が、多くの社会保険労務士の先生方のご要望にお応えして試験対策講座(DVD版、レジュメセット)を発売!

  特定社労士研究会は、徹底した過去問分析と実際のあっせん現場を知り尽くした豊富な実務経験から、「個別労働関係紛争関連」と「特定社労士の権限と倫理」の2部構成で、試験必須の重要事項をくわしく・わかりやすく徹底解説します。

   <特定社労士研究会のあっせん申請実績>

   東京労働局、神奈川労働局、大阪労働局、広島労働局、山口労働局、
福岡労働局、長崎労働局、 熊本労働局 (平成19年10月現在)

    内容解説


    第1部 個別労働関係紛争関連

  
 大問1は、個別労働関係紛争に関する問題で第2回本試験では非常に難易度の高い問題が出題されましたが、 基本事項をおさえておけば十分合格点をとることができる問題でした。
 そして基本事項の中でも「求めるあっせんの内容」と 判例法理に関する知識は、特に重要事項です。
 本講座では、絶対におさえていただきたいものとして以下について解説します。

   /柔粗睛討鳳じたあっせん申請書の記載の仕方と記載時の注意点を解説します。 
  ◆“塾稻〕を踏まえた出題パターンと考え方・解答方法について出題の可能性の高いテーマを題材にして解説します。

   第2部 特定社労士の権限と倫理

  
 大問2では特定社労士の権限と倫理が出題されます。配点は30点ですが10点の足切があり、 しっかりとした対策をとっていれば十分の得点可能は分野だけに合否は大問2で決まるといっても過言ではありません。
 出題可能性のある条文社会保険労務士法第2条1項、第2条3項、第22条2項と同条文についての行政通達を踏まえ、 過去に出題された論点と今後の出題可能性のある論点を充実したオリジナル演習問題を使いながら、体系的にパターン化してわかりやすく解説しています。


   講義時間:3時間(演習問題付レジュメセット)
   
  販売価格:16,250円(税込・送料込)


   『特定社会保険労務士合格予想問題集』をすでにご購入済みの方は、
    ご購入者特別価格13,100円(税込・送料込)

   『特定社会保険労務士合格予想問題集』とのセット価格は、
   19,800円(税込・送料込)

申し込み方法 : こちらからダウンロードして092-584-9689までFAXしてお申込ください。         
もしくは、こちらのメールフォームからもお申込ができます。

 お支払い方法 : 銀行振り込み
             直前期につき、商品到達後、お振込ください
 
 発送方法   :  エクスパック500にて速達郵送させていただきます。


 講  師: 村上宏史(特定社労士研究会 代表、特定社会保険労務士・行政書士)
      昭和48年9月生まれ、熊本高校、九州大学文学部国語国文学科卒

  ・1年間で300件以上労働相談を受け、13件の紛争解決手続代理業務を受任、未払い賃金請求事件、パワハラ事件、就業規則の不利益変更・退職金請求事件、懲戒解雇事件、解雇予告手当請求事件などを担当、その他弁護士を補助して福岡地方裁判所での不当解雇事件についての準備書面の作成などを行う。
   『特定社会保険労務士試験合格予想問題集』執筆担当、
   『特定社労士実務セミナー(DVD版)』制作、
   『就業規則作成実務セミナー(DVD版)』レジュメ制作

  ・ADRについて福岡県社労士会福岡南支会、福岡県社労士会福岡支部で研修講師、
11月15日は福岡県社労士会で研修講師の予定。


 
ボットからトラックバックURLを保護しています